包茎は不潔?

 

包茎は性病などの病気を引き起こすこともある?

 

男性の中には包茎で悩む方もいますが、もしかしたら性病にかかりやすいのではないか心配になっているという人もいます。実際のところ、包茎の方は性病にかかりやすいです。それは包茎ということで汚れがたまりやすく、また刺激にも弱いということもあって性病などに感染しやすくなっているのです。特に多い病気では亀頭包皮炎という亀頭が腫れたり膿が出てしまう病気があります。これは性行為をしているかどうかは関係なく、亀頭が不潔な状態になっていることでかかってしまうものです。

 

そしてこの病気にかかっている人は尿路感染症も併発しやすいです。亀頭や包皮などに感染した菌が尿路にまで及んで炎症を起こしてしまったケースです。性病の代表ともいえるクラミジアにも感染しやすいですし、尖圭コンジロームといって性器だけではなく、肛門などにもカリフラワーのようなイボイボができてしまう病気、亀頭などに水ぶくれができる性器ヘルペスなどもあります。

 

これらの病気を未然に防ぐためにはやはり亀頭を清潔な状態にするためにも治療を受けることが大切です。治療の一つには手術があります。包茎の手術の時に亀頭のイボイボも一緒に除去することもできます。手術の方法についてはそのクリニックによっても多少違いがありますが、現在は専門のクリニックもありますし、女性の看護師には言いにくいという方も安心して話せるように男性スタッフのみのクリニックも増えてきています。

 

手術に関する費用はどういう部分にこだわるかによっても変わってきます。より見た目をきれいにしたいのであれば美容外科で包茎の手術をしているところもありますし、そういうところで手術を受けるのもありです。ただ美容外科の場合はその見た目の美しさにこだわるという点から他のクリニックで手術を受けるよりも若干高くなることがあります。

 

また手術は保険適用できるものとできないものがあり、仮性包茎以外のカントン包茎や真性包茎が病気と認定されて保険適用となります。


>>≪最新版≫埼玉の包茎手術ガイド※おすすめクリニック特集!